商店街定食居酒屋海鮮炉端

第7回 初雁(はつかり)

今回のうえさんぽは、神明神社近くに昨年再オープンした和食の「初雁」さんにおじゃましました。

お店に入るとすぐ、カウンターの上に載せられている新鮮なお魚が目に飛び込んできて、
私たちの気持ちも高まります。

店内は黄桜の樽で装飾され、素敵な雰囲気。

ランチは「選べる定食」で、おかずを1〜3種類選ぶことができます。
おかずは10種類もあって、どれも美味しそうなので、(いつものように)迷ってしまいます…

悩んだ結果、レポーターUは
・旬魚 ポテサラチーズ焼き
・キムチユッケ
・出し巻き玉子
をチョイス。

レポーターKは、
・海鮮味噌ユッケ
・刺身三点盛り
・本日の日替わり干物
を選びました。

おかず3品だと、どちらもお盆に載り切らないほどのボリューム!!
ランチでこれだけ食べられたら幸せですね。

さて、運ばれてきました、数々の品はどれも魅力的でした。

おみそ汁は、魚のつみれが深い味を出しておりとても美味でした。

キムチユッケは、キムチとお魚に加え、玉ねぎ&ネギがピリリとしていて、とてもご飯が進みました。

卵4個分を使っているという、だし巻き卵。
とっても贅沢な一品です。
ふっくらしていて、何もつけなくても、とっても美味しいのですが、大根おろしと醤油をつけると、また味が変わり、味の深さを体感しました。

旬魚を使ったポテサラチーズ焼きは、ブリ魚とポテトの相性がよく、チーズとても良いアクセントに!
クセになりますね。笑

味噌ユッケは、新鮮な魚とたまねぎで、ご飯何杯でもいけてしまいそうな美味しさでした。

今日の刺身三点盛りは、ブリ・ニベ・ハガツオの炙りでした。
新鮮なだけでなく、1枚1枚が肉厚で、とても食べ応えがありました。

そして本日の日替わり干物はイワシ。
これもおかずの1品とは思えないほどのボリュームですね。
焼き加減もさすがで、イワシの美味しさを存分に楽しめました。

ボリュームはありましたが、どのお料理も本当に美味しく、あっさり完食してしまいました。

とても美味しいランチでしたが、オーナーの鈴木さんによれば、初雁の真骨頂はやはり夜とのこと。
特に、ブリやアジのなめろうをオススメしていただきました。

夜のメニューは魚介以外にお肉もいろいろあり、鶏肉は塩、豚肉は西京焼き、牛肉はスタミナ焼きなど、
肉に合わせた味付けにもこだわっています、とのことでした。

もちろん、日本酒を中心にお酒の種類も豊富。
日本酒ベースのスパークリングSAKEや、ラッキーブリューなど、ぜひ飲んでみたいお酒が
たくさんありました。

最大28人まで対応できる個室もあります。

営業時間は午前4時までですが、午前0時の段階でお客様がいらっしゃらない場合は早めに閉店する場合もあるそうなので、遅い時間に来店する場合は、事前に電話連絡をしていただければ、とのことでした。

ぜひランチだけではなく、食事・お酒ともにメニュー豊富な、ディナータイムの「初雁」で友人、お仕事仲間、カップルなどなどで素敵な時間を過ごしてみてください!

【店舗情報】
初雁
ランチ:11:00-15:00
ディナー: 15:00-28:00
定休日: 日曜
住所: 橋本6-38-8
番号: 042-773-3291
※ランチは15時前に終了になる場合がございます。
※28時(翌4時)前に閉店になる場合もございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です